工場から転職

7年間の工場勤務でつらいと感じたこと5選【僕の対処法も3つ話す】

7年間の工場勤務でつらいと感じたこと5選【僕の対処法も3つ話す】

こんにちは、トシハルです。

工場勤務は思ったよりもつらいことが多いですよね。仕事でミスばっかりして怒られたり、重労働や単純作業で体力と精神を削られたり…。

そこでこの記事では、7年間の工場勤務でつらいと感じたこと5選と、僕の対処法を3つお話します。

トシハルの経歴

  • 工場のアルバイトを2社経験
  • 高卒で大手企業の製造職を約4年
  • 中小企業で製造職を3年

以上のような経歴を持つぼくが、この記事を書いていきます。

工場勤務でつらいと感じたこと5選

ぼくが7年工場勤務をしてきて、つらいと感じたのは以下の5つです。

  • 先輩や上司と気軽に話せない
  • 仕事でミスが多い
  • 残業や休日出勤が多い
  • 単純作業がつまらない
  • 夏は暑く、冬は寒い

順番に見ていきましょう。

先輩や上司と気軽に話せない

まずつらかったのは、先輩や上司と気軽に話せないことです。

ぼくは人見知りなのですが、体育会系やヤンキー系の人は、向こうから話しかけてくれるので話しやすいです。

しかし職人気質だったり、相手から話しかけてくれない人の場合、自分から話しかけることができませんでした。

ぼくの同期は、どんどん先輩たちに話しかけて仲良くなっており、疎外感や孤独を感じることもしばしば。

2〜3年経ってようやく話せるようになったのですが、それまではつらかったですね。

仕事でミスが多い

仕事をすぐに覚えられなくて、ミスをしてしまうことがよくありました。
原因は、疑問点があるのに自分で勝手に判断し、作業してしまうこと。

職人気質の人だと、見て盗めという考えの人が多いです。
そのため、くわしく教えてくれなかったり、教え方がイマイチだったりします。

そこで何回も聞き返すと怒られるため、質問しづらくなり、自分で判断した結果ミスをしてしまうパターンが多かったですね。

ミスをしたら怒られたり、申し訳ない気持ちにもなるため、仕事を覚えるまではつらかったです。

残業や休日出勤が多い

工場は残業が多い、少ないの差が激しいです。
高卒で入った工場は忙しさに波があり、0の月もあれば80時間の残業がある月もありました。

特にその工場は重労働だったため、80時間残業したときは心身ともに疲れていて、きつかったですね。

単純作業がつまらない

ライン工場や、同じ製品を何百個も作るような工場だと、単純作業が多いです。

たとえば僕が製菓工場でバイトしたときは、以下のような仕事がありました。

  • 永遠に流れてくる桜餅に葉を巻き続ける
  • パンを決まった個数ずつ箱に並べる
  • 中華まんを蒸し器に入れ、取り出す

こういったつまらない作業を永遠と繰り返していて、しかも意外とキツいです。

食品工場で働いている人は、すごいと思いました。

夏は暑く、冬は寒い

冷暖房が完備されている工場はいいですが、そうでない工場は大変です。

夏なのに長袖の作業着を着ないといけない職場や、機械の熱で40〜50度近くまで温度が上がる職場もあります。

逆に冬は氷点下になり、手がかじかむし体は震え、エアーグラインダーを使ってるとだんだん凍ってきて超冷たいです。

そういった環境で仕事をしていると、オフィスワークが羨ましくなりましたね。

工場勤務がつらいときの対処法3つ


ぼくが工場勤務をしていてつらいと感じたとき、以下の3つを実践しました。

  • 無理に話そうと頑張らない
  • 残業をしないために工夫する
  • 独学で勉強し、転職する

順番に解説していきます。

無理に話そうと頑張らない

工場にはヤンキー系もいれば大人しい人もいて、年齢もさまざまです。
性格が合わないのに頑張って話そうとすると、精神的に疲れてしまいますよね。

なので僕は、無理に仲良くしようとするのはやめました。

話しかけられたら話す、というスタイルで仕事を続けていれば、自然と似た者同士で仲良くなります。

最初は打ち解けることができなくても、2〜3年経てばじょじょに話せるようになっていきますよ。

残業をしないために工夫する

残業がつらいときは、どうやれば早く帰れるかを考え、実践しました。

  • 速攻で仕事を終わらせる
  • 嫌なら断る

速攻で仕事を終わらせると、また次の仕事を振られたりしますが、それも速攻でやりましょう。そうすると、だんだん仕事が減ってきますし、周りからの評価も上がります。

それでも残業が多い場合は、勇気を出して断っていました。

最初は断るのが怖いと思うかもですが、こちらの記事のようにやれば全然平気です。
» 「帰りたい…」仕事で残業続きだった僕が早く帰るためにやった方法5選

残業が多くてつらい方は、ぜひ読んでみてください。

独学で勉強し、転職する

最終的にぼくは、工場勤務の仕事に興味がなくなったため、転職をしました。

どのように転職したかというと、下記のとおり。

上記の手順で進めれば、未経験の分野でも転職は余裕です。
工場勤務が嫌になったら、転職するのもアリですよ。

僕がIT転職に成功したくわしい方法は、こちらの記事に書いています。
» 工場歴7年の僕が倍率50倍のIT転職に成功した方法【未経験でも可能】

悩む時間はムダです【水面下で行動しよう】

「工場勤務がつらいから辞めたいけど、周りに迷惑かけるし、転職もうまくいかないかもしれないし、親になんて言ったらいいか…」といろいろ悩みますよね。

しかし悩んでいても、結局は行動するか、しないかの2択しかありません。

ぼくは辞めようと決めてすぐに転職サイトに登録し、独学を始めました。

水面下で準備を進めつつ、行動してみて「やっぱり工場もいいな、、、」と感じたら、そのまま仕事を続ければOKです。

オススメの転職エージェント

転職を決めたら、1度プロに相談してみるのもアリです。無料で利用できるので、両方登録してみて、相性の良い担当者のほうを選ぶと良いでしょう。

というわけで、今回は以上です。

悩んでいる時間はムダなので、まずは行動してから考えましょう!

タイトルとURLをコピーしました