工場勤務の悩み

【プロが解説】工場バイトは絶対にオススメしない理由【人生の損失】

【プロが解説】工場バイトは絶対にオススメしない理由【人生の損失】

こんにちは、トシハルです。

工場のバイトは誰でもできるし、面接もすぐ通ります。早く稼ぎたい人にはうってつけですよね。

しかし、僕は絶対にオススメしません。

この記事では、工場バイトは絶対にオススメしない理由を解説します。

この記事を読むメリット

  • 工場バイトの仕事内容がわかる
  • オススメしない理由がわかる
  • 工場バイト以外で稼ぐ方法がわかる

ちなみに僕は工場歴7年で、国家資格を4つ持っている、いわばプロです。

バイトと正社員、計4社の工場で働いてきた経験から、この記事を書いていきます。

工場バイトは絶対にオススメしない理由

僕が工場バイトをオススメしない理由は、下記の3つです。

  • 仕事内容が単純作業でキツい
  • キツい割には稼げない
  • 将来に役立つスキルが身につかない

順番に解説していきます。

仕事内容が単純作業でキツい

工場のバイトは、単純作業がほとんどです。
たとえば、ラインで流れてくるお菓子を3個ずつパックに詰めるとか、配送先ごとに製品を仕分けるとか。

楽そうに聞こえますが、実際にやってみると、肉体的にも精神的にもかなりキツいです。

僕は大量の桜餅に葉を巻き続けるバイトをしたことがあり、1日で腱鞘炎になりかけましたw

キツい割には稼げない

工場バイトは、上記のようにキツい作業の割には稼げません。

たとえば、技術を必要としない仕事は時給900〜1000円ほど。
要資格の仕事でも1200〜1300円ほどです。

夜勤なら時給は上がりますが、体調を崩しやすく、ケガや病気のリスクも上がるのでオススメはしないですね。

将来に役立つスキルが身につかない

工場バイトの最大の欠点は、スキルが身につかないことです。
豆大福をパックに入れる仕事が将来に役立つかというと、答えはNOですよね。

こういったスキルが何もつかないバイトで、お金を稼ぐのは人生のムダです。

どうしても工場のバイトで稼ぎたいなら、フォークリフトやクレーン作業、技能工などの就職に有利になりそうなバイトをしましょう。

お金を稼ぐ方法はいくらでもある

ここまで読んだ方は、「でも工場バイトで稼ぐ方が、早いし楽だよ」と思うかもです。

たしかに短期的に見たらそのとおりですが、大切なのは長期視点を持つこと。

たとえば今なら、こういった仕事や副業が人気です。

  • プログラミング
  • Webライター
  • Web広告運用
  • ブログ・YouTube
  • SNS・SEOコンサル
  • note・Brain販売
  • せどり

このように、少し勉強すれば稼げる方法はいくらでもあります。

稼ぎながらスキルをつけよう

上記の良い点は、将来に活かせるスキルがめちゃめちゃ身につくこと。

たとえばプログラミングなら、月5〜10万なら余裕で稼げるし、大学生で月20〜30万を稼ぐ人もいます。

プログラミングは単価も高いので、慣れてくれば月5日間だけ作業して、10万稼いだりすることもできますね。

工場バイトで時給アップを目指すのではなく、スキルを身につけながらお金を稼ぎましょう。

スキルを身につける方法

ではこういったスキルをどうやって身につけるかというと、結論は勉強を続けることです。

ぼくは学生時代に「お金を稼ぐための勉強」をしてこなかったので、社会人になってから、楽しくもない工場勤務で何年も時間をムダにしてしまいました。

皆さんがもし学生なら、今のうちに勉強しておくことを強くオススメします。

周りの学生は稼ぐための勉強をほとんどしていないので、これを学ぶだけで人生イージーモードになりますよ。

人生の時間を大切にしよう

この記事では、工場バイトをオススメしない理由について解説しました。

最後にぼくが伝えたいことは、「人生の時間を大切にしよう」ということ。

【最新版】大卒の女性が工場勤務をするメリット・デメリットまとめでも書きましたが、寿命が残り3年だとしたら、あなたはその仕事(バイト)をしますか?

この問いの答えがNOなら、もっと自分の時間を大切にしたほうが良いです。

工場バイトを始めて3ヶ月後に死ぬ可能性もあるし、寝たきりの人生になるかもしれません。人生の残り時間は誰にもわからないので、限られた時間を大切に過ごしていきたいですね。

最後にこちらの本を紹介して終わります。

この本にあるように、「人生最後のとき、どんなお葬式をしてもらいたいか」を考えながら行動していくと、幸福度の高い人生になりそうですね。

というわけで、この記事は以上です。

タイトルとURLをコピーしました