ブログ運営

ブログが毎日書けない人に読んでほしい!【毎日更新はムリです】

こんにちは、トシハルです。

「ブログを毎日更新しようと思って頑張ってみたけど、書けない…」
「続けられない自分ってダメだな〜。」

こんな悩みがある人に向けて、この記事を書きました。

現在の僕はブログ歴3年ほどで、2つのサイトを運営しています。ブログをほぼ毎日書いており、徐々にアクセスも増えてきました。

このような経験から、本記事を書いていきます。

ブログが毎日書けない原因は「毎日更新」


ブログが毎日書けないのは、「毎日更新」を目標にしてしまうからです。

毎日更新とは、記事を毎日アップロードして公開することですよね。
確かに毎日更新をすると、以下のようなメリットがあります。

  • 記事を書くことに慣れるのが早い
  • ライティング技術や知識の習得が早い
  • 圧倒的な作業量による差別化
  • 大量の記事投下によるSEO強化

一見すると良いことづくしのように見えます。

毎日更新は副業には向かない

しかし毎日更新は、時間に余裕のある人、もしくは上級者の戦略です。

過去の僕は1記事に8時間ぐらいかかっていたので、副業でブログ運営している人とか、ブログ初心者は毎日更新なんて無理ですよ。

この理解がズレていると、毎日更新ができない自分はダメだ…という思考になってしまいます。

でもそういうふうに悩む必要は全然なくて、副業で毎日更新できないのは普通だということを理解すればOKです。

毎日更新よりも毎日書こう

副業でブログを書くなら「毎日更新」を目標にするのではなく、「毎日書くこと」を習慣にしましょう。

毎日更新はムリでも、毎日書くことは誰でもできます。

極端なことを言えば、どんなに時間がない人でも「毎日1行の文章を書く」ことはできますよね。

なので時間がないという言い訳は通用しません。とにかく毎日書き続けることが、習慣化するコツです。

それでも毎日書けないなら、工夫しよう

そうはいっても毎日書くのは大変だし、続かない人が大半ですよね。
そういった方は、習慣化するために3つの工夫をしましょう。

  • 行動のハードルを下げる
  • 行動をルーティン化する
  • 集中できる環境で作業

順番に解説します。

行動のハードルを下げる

続けることが苦手な人にオススメなのが、行動のハードルを下げることです。

たとえば、以下の目標を決めるとします。

毎日ジョギングする!

これだけだと、なんか続かない気がしませんか?

なぜかというと、ジョギングするためにいくつもの壁が存在するからです。

仮にこの壁を細分化して、1つずつ目標にしてみると、こうなります。

①毎日立ち上がる
②毎日スポーツウェアに着替える
③毎日シューズを履き、外に出る
④毎日ジョギングする

④は無理でも、①は毎日達成できそうな気がしますね。
これが行動のハードルを下げるということ。

もし継続することが苦手なら、一度行動のハードルを下げてみるのもアリです。

行動をルーティン化する

皆さんは朝起きたら顔を洗い、歯を磨きますよね。これってほとんど無意識じゃないですか?

ルーティン化の効果はここにあり、人は1度身につけた習慣は何十年も続けることができるんです。

事実、成功している経営者やアスリート、ブロガーもみんなルーティンを大切にしています。

・朝起きたとき
・お昼休み
・仕事から帰ってすぐ

こういったタイミングで、習慣化したいことを生活の中に組み込みましょう。

このルーティンを崩さなければ、必ずブログも毎日続けられますよ。

集中できる環境で作業

皆さんはこのような環境で作業をしていませんか?

  • 周りの騒音が騒がしい
  • 話しかけられる
  • テレビがつけっぱなし

勉強や仕事と同じく、こういう環境では集中力を保つのが難しいです。
なのでブログを書くときは、なるべく静かで、誰にも邪魔されない場所がオススメ。

環境がないなら、自分でつくる

とはいえ、「自宅は家族がいるし、カフェも騒がしいから環境がない」という人もいますよね。

しかし環境がないなら、自分でつくりましょう。

たとえば朝5時に起きて作業すれば、家族は寝てるしだれにも邪魔されません。

カフェが嫌なら図書館や車の中、公園などで作業すればいいだけです。

今ならスマホ1台あれば、ブログは書けます。
自分に合った環境づくりを見つけていきましょう!

というわけで、この記事は終わりです。

ブログが書けなくて挫折してしまう方は、毎日少しずつでもいいから、ブログを書くことを続けてください。

習慣化するまで続けることができれば、必ず成果が出てきますよ。

タイトルとURLをコピーしました